2020年 始まりは指宿デトックスから 【指宿 砂むし】

健康
健康 温泉とサウナ

2020年 最初のブログは指宿からです。

食材、料理、食を通して健康を考える。しかし、心身の疲労やストレスは知らず知らずのうちに溜まってしまいます。

首、肩、背中、腰のコリやこわばり、お腹に不調が出たり、頭痛や耳鳴りがしたりと、ほんと人間って忙しいですよね。

わたくしも、多分に漏れず、年末にはその通りの状態になり、クリスマスの夜にはいよいよヤバイ状態に。

そこで、心も体もデトックスが必要との思いから、温泉治療に向かうことにしました。

鹿児島県指宿にある

「砂蒸し」

温泉に由来する熱のこもった砂を体にかぶせて蒸し風呂状態にする、

いわば  「サンドサウナ」

その大御所である「砂蒸し会館 砂楽」を訪れました。

砂蒸し会館 砂楽

所在;鹿児島県指宿市湯の浜5丁目25-18

電話;0993-23-3900

サイト;指宿温泉 砂むし会館 砂楽

営業;年中無休、8:30~20:30

ただし、7月、12月の第2火曜は、点検のため休業

料金;

砂むし入浴料    1100円
フェイスタオル  200円
バスタオル    200円

  • タオルを持参しなくても大丈夫です。
  • また、フェイスタオルはオリジナルで、持ち帰れます。

「砂蒸し会館 砂楽」は湯の浜通り添い、錦江湾に面したビーチにあり、JR指宿駅からタクシーでワンメーターです。

入り口付近の湯気

建物の前に、温泉の湯気がもうもうと上がっていて、「ああ、指宿に来たなぁ」という感慨があります。

受付は2階にありますので、エスカレーターか階段を上がります。

砂蒸し会館

館内に入ると、休憩用のソファに腰を下ろして休む人が大勢います。

休憩所

タオルを持参すれば1100円です。

料金表

順路が掲示されていて、その通りに進むと砂蒸し~入浴~着替えまでがコースとしてセットされる仕組みになっていますので、初めてでも安心。

順路

脱衣所で浴衣に着替えますが、無料のロッカーに荷物と衣服をしまって、浴衣とフェイスタオルだけで砂場に向かいます。

浜辺への標識

さすがに年末年始、

砂蒸し場の前には、ずらりと行列が。

10分ほど順番を待ち、案内されました。

結構、海外からの来訪者も多く、わたしの隣はドイツ人?のファミリーが、ワイワイやりながら砂蒸し。

中国人のツアー客も観光バスに乗って、団体さんでやってきています。

砂蒸しの温泉、つまり砂場の地下を流れている温泉の泉質はナトリウム塩化物で、一般的な温泉の代表格といえるものですから、およそ万人向けです。

海側の湯気

神経痛、リウマチ、腰痛、五十肩、ひざ関節痛、麻痺、骨折、冷え性、更年期障害などに効能があるとされています。

砂蒸し場は屋根がついていますので、雨が降ってもまったく問題なく、海側は「よしず」で仕切ってありますから、海風が吹き抜けてゆき、爽やかな開放感があります。

海側全景

砂をかけてもらうと、1-2分で足がドクドクしてきます。

特に、ひざ下の足全体が心臓になったような感じで、「足は第2の心臓」と言われるゆえんが、本当に実感できます。

仰向けになって砂をかけてもらい、横を見ると柱に時計がかかっていますので、自分が終了する時間がわかるようになっています。

わずか10分足らず砂蒸しをして、大浴場でサウナ、冷水、サウナ、冷水、温泉、冷水に浸り、浴室を出ました。

さて、宿に帰って、横になると、まだ体の芯がホカホカしていて、外の気温は10℃で、暖房を入れてないのに温かい。

(20代のころ、仕事で指宿を訪れたとき、一度だけ砂蒸しを経験しました。しかし、その時は、それほど効果のようなものは感じませんでしたよ)

さらに、ここ2か月ぐらい、右の背中から首にかけて、痛みとコリがあり、週一のサウナでも取れなかったのですが、ウソのように消えています。

砂蒸しは効果絶大との話を聞いていましたが、ここまですごいとは。

これは、「デトックス」といえる感触に、全身ほっこりしながら、いつのまにか夢の中へ。

 <パンフレットより>

300年も昔から人々に親しまれ、その効果が囁かれてきましたが、鹿児島大学医学部教授らの研究により、砂蒸し温泉の効果は、普通の温泉の3~4倍と結論付けられました。

詳しい効能や研究は、館内ある小冊子をご参考に。

f:id:test008:20200103082826j:plain

車でアクセスする場合には、駐車場があります。

f:id:test008:20200103082911j:plain

会館を出て、海辺に出るとウッドデッキの遊歩道があり、海の香りと波の音をバックに軽い散策ができます。

f:id:test008:20200103083042j:plain

おまけ、

羽田を飛び立つとドピーカンで、右手には富士山がくっきりでした。

f:id:test008:20200103083142j:plain

ありがとうございました。

今年もよろしくお願いいたします。

-PR-

霧島連峰の天然水

コメント

  1. dorami201 より:

    砂むし昔やりました^_^懐かしい^_^